Blog

  • 2019年12月2日
    2020年度レストランサービス 接客英会話アカデミー開校のお知らせ

    接客英語に必要なものは、専門用語も必要となりますが、基本は、相手の言っていることを聞きとり、シンプルな文章構造で受け答えをする、基礎英語力です。 

     

     

    ①臆することなく、外国人のお客様に英語で接客ができるようになりたい! 

    ➁外国のお客様に、コースや料理の説明、予約受付を英語で出来きるようになりたい! 

    ③お客様とお話する中で、どの国からいらしたのか、とか、世間話を英語でできるようになりたい! 

     

     

    【内容】

    第1回(1月)
    ・英会話の上達の為の基本ルールの説明。
    レストラン入口での対応(基本編、応用編)

    ①基本的な英語力を身に付ける
    ②シチュエーション別お出迎え(プライベート、接待、お待ち合わせ等)
    ③予約有、無のゲスト対応(基本~応用)
    ④入口でのやりとり
    ⑤バーラウンジにて
    ⑥案内方法
    ⑦お手洗いへご案内 

     

     

     

    第2回(2月)
    電話対応(基礎から応用まで)

    ①電話で予約ポイント。(満席の場合、制約のある場合、コンファームの電話をする 
    ②電話で問い合わせに応える
    (例)お店までの道順説明、苦手食材の確認。営業時間の説明等  

     

    第3回3月
    オーダーテイクと料理説明(基本)

    ①オーダーテイク(お店のスタイルをゲストにお伝えする
    ②飲み物のお勧め(食前、食中、食後、ペアリング)
    ③料理をおすすめする(コース、アラカルト)
    ④料理説明のコツ(基本、応用)
    ⑤料理をサーブする(カジュアル、フォーマル) 

     

    第4回4月
    料理説明(応用)
    ①料理の価値を上げるためすべきルールとは
    ②食べ方の提言
    ③作り手(料理人)の想いを伝える
    ④こだわりの素材をお客様に伝える
    ⑤ジェスチャーなしで伝える力をマスターする 

     

    第5回 5月
    ワインや飲料のコメント、クレーム対応
    ①相手の求める飲み物を提言
    ②ワインのテイスティングコメント
    ③クレーム対応(異物混入、味の評価、料理がなかなか出ない等) 

     

    第6回 6月
    リピーター獲得の為の雑談力向上とお見送り
    ①日本のことを話す(食、文化、気候、観光)
    ②相手の国のことを話してもらう
    ③お店(レストラン)の事を話す
    ④食の話をする
     

     

    ━━━ お申し込みのセミナー情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━
    【セミナー名】:「英会話アカデミー」
    【詳細URL】: https://www.fantagista21.com/pdf/academie21_2020.pdf

     

     

     
    【日程】
    第1回:1月27日(月)
    第2回:2月17日(月)
    第3回:3月23日(月)
    第4回:4月20日(月)
    第5回:5月18日(月)
    第6回:6月15日(月)

     

     

    【会場】 ———————————–
    東京ガス業務用ショールーム内「厨BO!!SHIODOME」内セミナールーム
    住所:東京都港区東新橋2−14−1 NBFコモディオ汐留 2階
    https://www.ffcc.jp/access.html
     

     
    【持ち物】
    名刺
    筆記用具

    【受講料】
    全課:30,000円(税込)

      


    【お申込み方法】
    Fantagista21 HP より受付中

    https://www.fantagista21.com/contact/
    事務局より詳細をメールにてお送りします。 

     

    Fantagista21事務局

    Category:お知らせ,学校

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 2019年10月17日
      旅学~休みながら学ぶ~ vol 2 レポートその③

      牧場を後にした我々は、勝沼方面へ出発しました。 

       

      そろそろお腹がすいてきたので、ランチは地粉を使って美味しい水で手打にした「信州蕎麦」を頂きました。  

       

       

      こちらは冷たいお蕎麦を熱い汁に付けるのがお勧めだそう。山奥まで来た甲斐がありましたね。

       

      次回10月は新蕎麦祭りが楽しみです。  

       

       

      ~勝沼へ到着~

      【丸藤ワイナリー】へ見学と試飲に参りました。 

       

      http://www.rubaiyat.jp

       

      130年という歴史のあるワイナリーです!

      収穫の忙しい時期にも関わらず、大村社長自らが畑へ出向かれ、ぶどうの説明から土壌までお話をしてくださいました。

      接木の境目を初めて見る生徒さんも。

      試飲までずっとアテンドしてくださいました。  

       

      お待ちかねの試飲タイム

       

      特別に【お座敷ティスティングルームにて】

       

      こちらの7種。生徒さん結構飲みましたね~~。

       

       

      【ディナーはフレンチ】

      1泊2日の旅もそろそろ終わり

      最後の食事はビストロミルプランタンさんへ

      http://mille-printemps.com/

       

      ソムリエ界のレジェンド、オーナーの五味ソムリエにまたも・・・無理をお願いして

      5種類の甲州ワイン。そして料理はアミューズ、前菜、魚、肉、デザートのフルコース

      飲み疲れて、帰路の車内はまたもお眠りタイムzzz

       

      食材、自然、人

      この旅は、サービス接客の原点を知る研修です。

      楽しみながら、そして休みながら学ぶ 

       

       

      毎月開催していますので、

      接客を極めたいサービスマンのご参加をお待ち申し上げております。

       

       

      Category:レポート,学校

      • このエントリーをはてなブックマークに追加
      • 2019年10月10日
        旅学~休みながら学ぶ~ vol 2 レポートその➁

        旅学~休みながら遊ぶ~ review➁

         

        富士山を眺めながらの温泉後、車内は再度睡眠時間に。

        40分後トレーニングセンターに到着。 

         

        夜のBBQ前まで1時間半「サービスの本質」についての講習会を行いました。

        内容はノウハウですので、お見せすることはできませんが、生徒さん方は普段の仕事とは違った角度からのサービスに驚いたことでしょう。

        メートが真っ黒になっていました。 

         

         

         

        夜はBBQで親睦会。生徒さん自身で食材と向き合い仕込みをし、

        味つけや焼き方を工夫し合い、チームプレーで準備しました。

        そして、フランス料理のデクパージュの実践です。

        骨付きのバックリブを同じ厚さにカットするのは、意外と難しいのですが・・・

         

        サーロインは自分たちで塩を振りましたが、均等にするのが難しかったようでした。

         

         

        『デクパージュ』肉をゲストの前で切り分ける、メートルドテルのテクニックの一つです。

         先生の前で少し緊張気味か・・・

         

        BBQが終わり22時頃から、接客サービスについての「持論」「こだわり」などを話しました。

        皆さん早起きして眠いはずでしたが・・・・熱くなり結構遅くまで飲んでいました。

        おやすみなさいzzz

         

         

         

         

        2日目は7時に起床。朝食はテラスにて。

        私たち、サービスマンは体が資本です。

        パンや卵、サラダ、野菜ジュース、スープ、コーヒー。これも皆で声を掛け合いながら準備します。

        「朝たっぷり」「昼しっかり」「夜あっさり」で最高のコンディションを作り上げます。

         

        その後は散歩隊

        川や湖、山で1時間、親睦を更に深めます。

        11月はこの川でシャンパーニュを冷やして鍋マリアージュ

         

         

        牧場で搾乳体験と乳製品の勉強の為、10時前にはトレーニングセンターを出発。

        「温かい~~🐄」

         

         

        ソフトクリームで乾杯。

        自分たちが絞ったミルクのお味は格別でしたか?

         

        さあ、お昼は信州蕎麦を食べに行きますよ。

         

        その③へと続く

        Category:学校

        • このエントリーをはてなブックマークに追加