Blog

  • 2020年5月10日
    話し上手になるにはコツがある

    【コンテクスト】という言葉をご存じでしょうか?  

     

    コミュニケーションの基盤である

    「言語・共通の知識・価値観・ロジック・嗜好性」  などのことです。

     

    日本はコンテクストが高く、欧米はコンテクストが低いといわれています。 

     

     

     

     

    私たち日本人は伝える努力やスキルがなくとも、お互いに相手の意図を察しあうことで、なんとなく通じてしまう環境にいる人種です。  

     

     

    「空気をよむ」「気が利く」  

    日本の接客がいいと言われるのも、ハイコンテクスト文化だからなのです。 

     

     

     

    私は年間40本ほど講演会をさせて頂いております。

    先日3000人の前での講演会のスピーカーとして呼ばれ、台本なしのフリートークをいたしました。

    しかも受講者の大半は外国人。  

     

     

    通常の話し方では伝わらないと判断し4つのポイントに重点をおいて分かりやすくお話をしました。 

     

     

     

     

     

     

    実は私は話す事が苦手です。なぜそんな人間が3000人の前でも平然と話しが出来るようになったのか?

    それには話すテクニックとがあるからです。  

     

     

    【基本的な4つの法則】セミナーを開催いたします。

    レストランサービスに役立てていただければ幸いです。

     

     

     

     

    話の組み立て方や、相手に合わせた効果的な伝え方などをお話する

    ・「人を動かす”ための効果的な技術や方法」

    ・「フレームワークを修得できるコミュニケーション力強化」

    プログラムです。 

     

     

    こんな方にお勧め 

    ・「わかりやすく伝えること」が苦手な方
    ・今以上に「説得力」を身につけたい方
    ・人を動かすの立場の方
    ・「話が長い、あいまい、一方的」と言われてしまう方  

     

    本セミナーで学べること

    ・論理的な話の組み立て方(わかりやすく、要約して話す力)
    ・相手の“共感”や“納得感”を高める方法
    ・効果的な言葉の選び方、印象に残る話にするための工夫    

     

     

     

    【日時】

    5月12日(火)am10:00~am12:00(多少伸びる場合がございます)

    募集人数:5名

    (締め切り5月11日(月)pm 15時)

     

    【受講資格】

    ・名前(苗字)と顔が出せる方であればどなたでも可能です。(映像と音声をONに出来る方) 

     

    【申込方法】 

    https://www.fantagista21.com/contact/

    上記フォームに

    ・所属先(レストラン名、職業)

    ・お名前(フルネーム)

    ・メールアドレス(携帯キャリアメールはご遠慮ください。)

    ・参加理由

    を記載の上「送信」をクリック。  

     

    ※応募者多数の場合抽選とさせて頂きます。また、発表はメールでの返信をもってかえさせて頂きます。  

     

     【受講費】

    2,500円(税込)銀行振込み 

     

    【接続方法】

    ・スマホ、タブレットはアプリのダウンロード後、ID、パスワードを入力ください。

    https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

    ・パソコンから参加の方は登録は必要ありません。当日受信したURLをクリックください

    https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/join_with_pc_by_click_url/  

     

     

     

    【当日の手順は以下の通り】

    ①オンラインセミナーログインURLをクリック(開始10分前には入室をお願いします)

    ➁開始前に音声の設定をお願いします。

    ※職場で受講される方はイヤホンなどをご利用ください。

    ※PCで音声を聞かれる方は、事前に「コンピューターオーディオのテスト」を行い、音声が聞こえるかお試し下さい。

     

    ③開始までお待ちください

    ※開始5分前に音声、映像のチェックをいたします。

    ※音声が聞こえるかのチェックは映像にて確認します。

     

    【お願い】

    ・映像はONで入室願います。

    ・マイクをオフにしてご参加ください。

    ・安定した通信環境下で受講下さい。  

     

     

    皆様のご参加をお待ち申し上げております。 

     

    Fantagista21 

    Category:お知らせ,学校

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 2020年4月25日
      【満員御礼】料理人の想いを伝える ~無料セミナーのご案内~

      新型コロナウィルスの影響により、

      Fantagista21ではレストランスタッフ向けの「接客サービストレーニング」をオンラインにて実施しております。

      営業を自粛せざるを得なく自宅待機のレストランスタッフの為に、

      「技術」「知識」「メンタル」「語学」など4つのカテゴリーに分け

      【グループトレーニング】と【個人トレーニング】を毎日開催しております。  

       

      現在オフィシャルでの告知はしておらず、契約するレストランスタッフのみ限定で対応をさせて頂いておりますため、一般での応募にはなかなかお応えできない状況でございます。

       

      しかし、まもなく一般の方にもご参加出来るように調整中でして、その前に・・・・ 

      【料理人の方限定】無料セミナーを開催いたします。

      なぜサービスマンではなく、料理人かといいますと

       

      私がロブションに在籍中

      「料理を正しく伝えたい」と思った、渡辺雄一郎(現ナベノイズム)シェフの言葉を少しお話させて頂きます。

       

      レストランスタッフは通常「試食」というものをします。

       

      目的は3つ

      ・味の確認

      ・どんなワインと合うか?

      ・どうやって売るか?   

       

       

      多くのスタッフがいる中で、全員に一皿づつ試食を作ることはできません(予算や手間の関係)

      しかし、渡辺シェフはいつも一皿全てを出してきてくれました。

       

      「料理とはは序盤中盤、そして終盤とも味がちがう。どの付け合わせと合わせるかによっても味が変わるし、ソースに付けて食べても変わる。だから一口食べて分かった気でいてほしくないんだよ。一皿試食して、そしてそれをお客さまへ伝えて欲しい

       

       

       

      レストランサービスの本質の一つは

      《作り手と生産者の想いを正しく伝えること》   

       

       

      ・この料理の本質とは何か?

      ・この料理が生まれた背景は?

      ・どんな感情を込めたか?  

       

       

      「シェフ、伝えたいことを一言でいうと何ですか?」  

       

       

      料理人は料理という作品を作り上げるまで、何年も何十年という長い鍛錬のトキを経て完成させます。

      未完成のまま世に出していると思います。なぜならまだ技術も成長しているから、これから完成するのかもしれません。 

       

       

      その、多くの想いを込めた料理を我々サービスマンは「限られた時間内で伝える」事が与えられた義務であります。

      カンテサンスの岸田周三シェフも

      「料理はお客様の前にサーブされた瞬間がピーク」とよく仰っていました。  

       

       

       

      プロのメートルドテルは、食べたこともない料理もそつなく説明することはできますが、

      心のこもった「ホンモノの料理説明」をするためには、共感とコミュトレーニングが必要です。

       

       

       

       

      そこで私たちサービスマンに、まずは料理人の皆さんが

      正しく伝える術を身に付けて欲しいという願いから 

       

      伝達コミュニケーション術の話を1時間、

      正しく相手に料理の本質を伝えられるセミナーを開催したいと思いました。  

       

       

       

       

      【日時】

      4月26日(日)10:30~

      4月27日(月)15:30~

      ※内容は両日とも同じです。どちらか1日選択ください。

       

      【受講資格】

      ・現役料理人の方

      ・名前と顔が出せるか方(オンラインですので映像と音声をONに出来る方)

      ・真剣に学びたい方 

       

      【受講者数】

      ・5名(抽選)

      ※お一人でご参加下さい。 

       

      【申込方法】 

      https://www.fantagista21.com/contact/

      ・所属レストラン(料理ジャンル)

      ・お名前(フルネーム)

      ・メールアドレス(IDとパスワードを送ります)

      ・自己紹介と希望受講日

      を記載の上「送信」をクリック。

      ※応募者多数の場合抽選とさせて頂きます。また、当選の発表はメールでの返信をもってかえさせて頂きます。(受講前日の22時までにお知らせいたします)

       

      【接続方法】

      ・スマホ、タブレットはアプリのダウンロード後、ID、パスワードを入力ください。

      https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

      ・パソコンから参加の方は登録は必要ありません。当日受信したURLをクリックください

      https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/join_with_pc_by_click_url/  

       

       

       

      【当日の手順は以下の通り】
      ①オンラインセミナーログインURLをクリック(開始10分前には入室をお願いします
      ➁開始前に音声の設定をお願いします。
      ※職場で受講される方はイヤホンなどをご利用ください。
      ※PCで音声を聞かれる方は、事前にコンピューターオーディオのテストを行い、音声が聞こえるかお試し下さい。

      ③開始までお待ちください
      開始5分前に音声、映像のチェックをいたします。
      ※音声が聞こえるかのチェックは映像にて確認します。
       
      【お願い】
      映像はONで入室願います。
      ・マイクをオフにしてご参加ください。
      安定した通信環境下で受講下さい。  
        
        
      皆様のご参加をお待ち申し上げております。 
       
      Fantagista21 

      Category:学校

      • このエントリーをはてなブックマークに追加
      • 2020年1月6日
        レストランサービス研修旅行 ~旅学~ 参加者募集【2月2日出発】

        旅学 

        「楽しみながら学ぶ、サービス接客研修」

        「レストランサービスマンのメンタル、テクニカルを向上させる」

         

        レストランサービスマンの育成を目的としたプログラムです。  

         

         

        我々サービスマンは生産者や料理人の想いをお客様へ正しく伝え、商品の価値を1ミリでも高めるのが最大の務めであると思っています。 

         

        スマートフォンを使えば、食材や料理の詳細を容易に手に入れる事が出来る世の中になりました。とても便利で素晴らしい進化といえる反面、「知ろう!」という意識が低下しているのは私も感じていました。

         

        自分で探しに行って見つけてきたものは、今となっては絶対に忘れない知識となって心の引き出しに収納されています。 

         

         

        お客様に質問された時、あなたの顔はどんな表情でしょうか?  

         

         

        「自信満々?」「声が小さくない?」「お客様の目みています?」

        どうやって仕入れた情報かによって「信頼できる人」「信頼できない人」に分かれてしまいます。 

         

         

        そのワインどんな所でどんな人が携わって、食卓に届いたのだろう?

        このお肉、同じ牛肉なのになぜこんなにうま味があるのだろう? 

         

         

        そこには生産者の方、料理人の方の想いがあるからなのです。

         

        サービスする人も、その想いを知る義務があります。 

         

         

         

         

        Fantagista21 サービス育成トレーニングセンターでは

         

        食材を生み出す、料理を作る人達の想いを、サービスをする人がどのように客様に伝える、そしてお客様実際の目と肌で感じ勉強することを目的とした研修施設です。 

         

        「サービスは価値」であることを理解し、上流から河口までご案内いたします。  

         

        お申込みはコチラから

        https://www.fantagista21.com/contact/

        Category:お知らせ,学校

        • このエントリーをはてなブックマークに追加